池袋エリアで人気の中華料理を楽しもう

知っておくと便利!漢字で分かる中華料理の調理法!

麻婆豆腐や青椒肉絲、酢豚といった中華料理が好きな人は多くいらっしゃいます。そんな人たちにとって、食べ放題は至福のひと時です。しかし、漢字ばかりでメニューが読めず、注文時に焦ったという経験はありませんか?こちらでは、漢字で分かる中華料理の調理法をいくつかご紹介します。

炒める・揚げる・焼く

炒める

■ 炒(チャオ)、爆(バオ)

「炒」は中華料理における基本で、短時間でサッと炒める調理法です。一方、「爆」は炒よりもさらに強火で炒める調理法となっており、代表的な料理として油爆蝦(ユーバオシア)があります。

■ 炸(ジャー)

「炸」は揚げ物の総称を指しており、やわらかい衣で仕上げる軟炸(ロワンジャー)、サクッとした衣で仕上げる酥炸(スウジャー)、調味料を染み込ませ粉をつけて揚げる乾炸(カンジャー)などがあります。

■ 煎(ジェン)

少量の油を使って、中火で焼く調理方法です。人気のある焼き餃子や焼き小籠包も、この「煎」を使った料理となります。

■ 烤(カオ)

直火で炙り焼く調理方法を指しています。日本には無い中国漢字ですが、中華料理の定番、北京ダックに使われているため、ご存知の方もいらっしゃると思います。

■ 燻(シュン)

主に肉類の調理に使われ、燻製にすることをいいます。そうすることで食材によく火がとおり、香りが増します。米燻鶏(スモークチキン)などが有名です。

煮る・蒸す

蒸す

■ 焼(シャオ)

「焼」は焼くという意味もありますが、どちらかというと煮込むという意味合いが強いため、日本で使う“焼く”とは少し異なります。

■ 蒸(ジョン)

せいろなど、蒸気で過熱する調理方法を指しており、沸騰している状態で、強火で蒸すのが大きな特徴です。

このように漢字一文字である程度の調理法が分かります。知識を深め、より中華料理に興味を持って頂けたら幸いです。

ランチタイム・ディナータイムで中華料理を堪能するなら、宴会コースをはじめ、食べ放題コースをご用意している当店がおすすめです。食べ放題コースのメニューは相談にも応じますので、デート誕生日会、女子会など、幅広いシーンでご利用頂けます。
池袋駅からアクセスもよく、貸切も対応可能ですので、池袋にて歓送迎会・忘新年会をお考えの幹事様もお気軽にお問い合わせ下さい。

池袋の中華料理を愉しむなら【連華商事株式会社】 / 池袋 概要

会社名 連華商事株式会社
所在地 〒170-0014 東京都豊島区池袋2丁目57-1
電話番号 03-5944-9498
FAX 03-5944-9496
URL http://renkacorp.co.jp
業務内容 中華料理店・カラオケボックスの経営、中華料理の通販事業
説明 池袋で中華料理店・カラオケボックスを展開する【連華商事株式会社】です。本格中華料理をご提供する「逸品火鍋」と、中華料理のコースも堪能できるカラオケボックスでゆったりとお愉しみいただけます。「逸品火鍋 池袋店」は、池袋駅北口で24時間営業中です。北京ダックや海鮮などの人気の逸品料理や、食べ放題コースもリーズナブルにご提供しております。誕生日会にも人気の宴会コースや、デートにもおすすめの個室もご用意しております。貸切で逸品火鍋をご利用いただくと、カラオケもお愉しみいただけます。池袋で本格中華料理をお探しなら、是非ご利用ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 豊島区

コラム